NOVO CLINIC の裏メニュー

NOVO式®エンライトメントプログラム

(表メニューのNOVO式®ダイエットはこちらhttp://novo-clinic.net/

このプログラムは、

コンサルタント、コーチ、セラピストなど、

困っている人、問題を抱えている人に

アドバイスをするお仕事をされている方に、特に有効です。


例えば、あなたに1000万を越えるような年収があったり、すでに「幸せな家庭」を築いていても、

 

なぜか

novo-e-a

  • そんなに幸せじゃない。
  • 自分に自信が持てない
  • 緊張しがちでリラックスできない
  • 毎日が楽しくない
  • 家族など身近な人のことで悩んでいる
  • 他の人がうらやましい
  • 将来が不安


 

 

 

 

などで、心の底から幸せを感じているわけではないとしたら、このレターをお読みください。

(これを読むだけで解決する方もおられるかもしれません)

 

注)このプログラムは、「自分が幸せではないのは、○○ができていないからだ。だから、がんばらなければ!」と思っておられる方向けのプログラムではありません

 

 

novo-e-k

あなたが今、100%幸せではないということは、何か苦しみを持っているということです。

その苦しみとは何でしょうか?

「人間である以上、苦しみはあって当たり前だ。」

「悩みのない人なんていない。」

などと言われています。

中には「人間が成長するためには、ストレスは必要だ」という人もいます。

また、「人生は思い通りにいかないものだ。」ということもよく聞かれますよね。

 

 

でも、本当は、誰でもそんなに苦しまずに生きることができるし、かなりの程度まで自分の思った通りの人生を作ることができるのです。(実際は、自分の人生はすべて自分で作っているのですが、それは後ほど。)

 

そのふたつ、つまり、「苦しみから逃れること」と「自分の思い通りの人生を生きること」を高確率で実現させるのがNOVO式エンライトメントプログラムです。

 

うまくいっているあの人だけが特別なのではありません。誰にでも実現可能です。

当然あなたにもできます。

これは再現性のある科学なのですから。

 

社会的成功と幸福は必ずしも一致しない

我々は子供のころから、「いい大学を出て、いい職業に就き、高収入を得て、いい人と家庭を持てば、幸せになれる」と教えられてきました。

しかし、実際にそれらを達成していても、本当に幸せと感じている人はあまり多くはないものです。

novo-e-f

アメリカのプリンストン大学の調査で、世帯収入が75,000ドル(当時のレートで約630万円)以下の人では、収入と満足感は比例するものの、75,000ドルを超えるとそうではないことが分かっています。

今の日本で、年収が1000万を越える人は約5%です。そんな人たちがみんな幸せかと言うと、そうではありません。人がうらやむようなお金や名声、そして社会的地位を得ていても、うつなどで苦しんでいる人はたくさんいます。

 

また、結婚することを「幸せになる」と表現されることがあります。しかし、ずっと幸せな夫婦関係を続けている人はそんなに多いものではありません。

「生まれ変わっても同じ人と結婚するか」という調査をしたところ、同じ人と結婚すると答えた人は男女とも半分以下という結果が出ていますし、最近では3組に一組は離婚しています。

 

そして、子供が欲しいと願う人は多いですが、子供のことで悩んでいる人も多いのが実状です。

 

つまり、お金持ちや有名になっても、結婚して家庭を持っても、その幸せは必ずしも永続的なものではないということです。

まだそれらを手に入れていない人は、「今自分が苦しんでいるのは、まだ自分には足りないものがあるからだ。それを手に入れなければ幸せになれない。」と考えます。

novo-e-j

しかし、既にそれらを手にしている人にとっては、そうではありません。

「こうなれば幸せになれる」と教えられてきたから、それに向かってがんばってきた。

でも、実際それらを達成したらそうではなかったのです。

そこでふたつに分かれます。

 

 

 

 

 

①さらにがんばるパターン

「自分にはまだ不足があるので、もっと成功しなければならない」とさらに収入や社会的地位を上げることにがんばっている方もおられるでしょう。

普通の人から見れば十分過ぎるような収入があっても、さらに上をめざしています。いくら稼いだところで、上には上がいますし、得たものを失う恐怖はなくなることがありませんから、その不足感はなくなることはありません。

 

②精神性(スピリチュアル系)に救いを求めるパターン

一方、社会的成功と自分自身の幸福は違うところにある、ということに気づく人もおられます。そういう人は、物質的な豊かさよりも精神性を高めようとします。そこには大きな落とし穴が待っています。

 

 

自己啓発系、スピリチュアル系の落とし穴

 

いわゆる自己啓発系やスピリチュアル系の分野でよく言われているのが、

  • 執着を手放す
  • カルマの解消
  • トラウマの克服
  • 他人と比べない
  • 今の自分を受け入れる


といったものでしょう。

そのために、

  • 自己啓発系やスピリチュアル系のセミナーや講演会
に参加したり、


  • 書籍を読んで勉強
  • 精神修行
  • いわゆる「自分探し」


などに精を出したり、それでもダメなら、


  • 様々なヒーリング、カウンセリング、セラピー
  • 霊能者のアドバイス


などを受けている人もいるでしょう。

novo-e-m

しかし、正直なところ、あなたにとっては、どれもあまり効果はなかったのではないでしょうか?

とても魅力的な人から素晴らしい話を聞いたり、ヒーリングを受けたりして一時的に幸福感を感じることはあります。しかし、残念ながら多くの場合、その効果は長続きしません。何日か経って、気がつけば元の自分に戻っています。

それは、西洋医学が対処療法に終始しているのと同じで、カウンセリングやヒーリングの多く(すべて、ということではありません)は根本的な解決になっていないからです。

それにはちゃんとした理由があります。

「あなたの苦しみを作っている、あなたの意識そのものが変わっていない」からです。

私も以前は精神的なことには非常に興味があり、あちこちに顔を出していました。

しかし、ある時、自分の意識が変わった瞬間に、「自分の意識が変わらなければ、何も変わらない。」そして、「自分の意識が変われば、他人に頼る必要はなくなる」ということに気づきました。それ以来、そのような場から距離を置くようになりました。

しかし、未だにその世界でジプシーのようにうろうろして抜け出せていない人はたくさんいます。

その人たち相手にたくさんのセラピストやヒーラー、そして霊能者たちが群がっているのが現状です。

中には、セミナーやヒーリングなどで意識が変わって苦しみから逃れることができた人もいるでしょう。しかし、そんな人はごく少数です。(しかも、一度逃れた人はもうそこにはいません。必要がないからです。)

スピ系で語られていることは非常に抽象的です。イメージしにくいし、具体的な指示はあまりありません。自分なりに解釈してやったところで、効果がよく分からなかったのが正直な印象ではないでしょうか。

実は、セラピストやヒーラー自身が苦しんでいて、いろいろ勉強しているうちに詳しくなって仕事にするようになった、という人が多いのです。だから、人から聞いたことをそのまま語っている人がほとんどです。

具体的な指示が少ないのも、再現性がないことの表れですし、苦しみから逃れた実体験が伴わない人の話を聞いても効果が出る確率が低いのも当然です。

 

NOVO式エンライトメントプログラムとは

novo-e-g

脳と体を細胞レベルから変えていくNOVO式を併用することによって、意識を確実に変えていく「科学的な」メソッドです。

私たちの意識が苦しみを作り、この現実を作っています。

その意識を確実に変えていくことで、苦しみから逃れ、自分にとって都合のいい現実を作り出すことができるのです。

科学的というのは、「現実的で、再現性のある方法」だからです。

よくあるような「中にはうまくいった人もいる」レベルではなく、「既に、全員にある一定以上の効果」が確認できています。

また、理論体系が確立していますので、ご質問に対してもきちんとお答えすることができます。「〜と言われている」とか抽象的な回答でごまかしたりしません。

また、その理論を理解することで、あなたも身近な人達にアドバイスすることが可能です。

 

1. NOVO式による肉体の変化

NOVO式は、あなたの体そのものを変えることで、自動的にセルフイメージが変化します。


  • 我慢や運動をすることなく、お腹の内臓脂肪からやせていきます。最初の1ヶ月で男性は平均5キロ、女性は3キロほど体重が減り、ほとんどの方で3ヶ月以内にウエストがくびれてきます。
  • 疲れにくくなります。9割以上の方が10年前の自分かそれ以上元気になったと自覚されています。
  • 1ヶ月で実年齢の1割ほど若返り、その後の老化のスピードは半分以下になります。
さらに、脳も細胞でできていますから、頭も良くなります。


  • 今まで気づかなかったことに気づくようになります。
  • いろんなアイデアが浮かびます。
  • ミスやトラブルが減ります。
  • 記憶力が良くなります。
  • 物事の習得が早くなります。
 

こうなると、今よりも自己評価が高まります。セルフイメージが変わるのです。

いいセルフイメージを持つことは非常に重要です。しかし、実際には何も変わっていないのに、自分のセルフイメージを変えることはなかなかできるものではありません。

NOVO式®では、実際に自分の肉体が改善していきますから、セルフイメージは確実に変わっていきます。

セルフイメージは意識の大きな部分を占めています。セルフイメージを変えることによって、それから先の意識の変化もスムーズに起こしていくことができます。

 

2. 意識や考え方を意図的に変えることで起こる変化

苦しみは、自分の意識が自分自身をいじめて生じるものです。それをやめるためには、そのメカニズムを理解しなければなりません。

例えば、何かに執着していて、それを手放そうとしても、それが大事だと思っている間は手放すことができません。価値観が変わっていないからです。しかし、違う角度から見ていただくと、それが自分にとってあまり価値のあるものではないことや、かえって害であることが理解できます。そして、やっと手放すことができます。

また、カルマと呼ばれるものでも、カルマそのものに問題があるわけではありません。それにリンクした感情が問題なのです。それが理論的に理解できれば、カルマの解消は自分にしかできないことがわかります。

しかし、脳に余裕がないと、意識を変えてみるとか、違う考え方をすることが困難です。そのために、霊能者などの特殊な能力を持った人達に依存してしまう例もよくあります。

NOVO式をやってもらうことで、脳の機能に余裕ができますので、今までとは違う考え方や意識の持ち方ができるようになります。

 

3. 「染脳」からの「洗脳」

「我々は思い込みで生きている」または、「色眼鏡をかけて現実を見ている」というようなことを聞いたことがあるかもしれません。

それは、物心ついた時にはいろんな価値観をしっかりと思い込まされているからです。ほとんどの人は思い込んでいることにすら気づいていません。気づいていないことから逃れることは不可能です。

しかし、どういうメカニズムで思い込まされたかを理解することによって、その思い込み(染脳)を洗い流すこと(洗脳)することができます。

そこで初めて、物事を客観的に観察することができるようになり、不必要な価値観を手放すことができるようになります。

 

4. 意識のコントロールによる願望実現

意識をコントロールすることで自分にとって都合のいい現実を作ることができます。(いわゆる「引き寄せ」ではありません。)

脳は意識と現実の間の変換機能を持っています。

意識がフィルムで、脳がプロジェクター(映写機)、現実がスクリーンに映し出された映画のようなものです。

脳の機能が良くなると、プロジェクターの機能が上がることになりますから、意識の変化が現実の変化として現れやすくなります。つまり、思ったことが実現しやすくなるわけです。

そのことを何度か経験すると、意識が現実に大きく関係していることが理解できるようになります。

そして、次に意識(フィルム)を自分で意図的に変えていただくことで、自分の意志で自分にとって好ましい現実を作っていくことができるようになります。

 

5. 右脳と左脳のコントロール

右脳は思いを現実化しようとしますが、左脳はそれを邪魔します。

右脳を活性化させることと同時に、左脳が邪魔をさせないようにすることで、偶然というにはあまりに偶然過ぎる現実(シンクロニシティー)が次々に起こるようになってきます。

願望の実現には努力はあまり必要でないどころか、努力がじゃまをしていることが分かってくるでしょう。

左脳をうまくコントロールすることで、現実の変化は加速していきます。

 

以上の5つを実際にやっていただくことで、我々の人生につきまとっている苦しみから逃れることができ、意識が現実を作っている、つまり、自分自身がこの世界を作っていることを実感できます。

そして、次に自分にとって好ましい現実を意図的に作っていくことができるのです。

novo-e-i

事前面談を申し込む

 

NOVO式エンライトメントプログラムで得られる効果


  • 苦しみの根源が理解でき、そこから逃れることができる
  • 他人の苦しみが分かる
  • 目の前の人の心理状態が手に取るように分かるようになる
  • まだ苦しんでいる人に、的確なアドバイスできるようになる
  • 人前で緊張することがなくなる
  • いつもリラックスして過ごすことができる
  • 人目を気にせず生きることができる
  • 過去の後悔がなくなる
  • 未来の心配がなくなる
  • 周囲に翻弄される人生が終わる
  • 自分の好きな人生を送れる
  • シンクロニシティーが頻繁に起こるようになる
  • 自分の人生が読めるようになる
  • 他人の人生も読めるようになる
  • 生きることが上達する
  • これから先、いいことしか起こらないことが確信できる
  • もしイヤなことが起こったら、その意味が分かる
  • トラブルが起こった時の対処の仕方もマスターできる
  • 人生が楽しくなる

コンサルタント、コーチ、セラピストの方に特にオススメする理由

 

だから、同じようなことで困っている人に、同じようなアドバイスをしても、そのアドバイスでうまくいく時もあれば、うまくいかない時もある、ということはみなさん経験があると思います。

 

人間は、ひとりひとりが違う存在です。同じ人は存在しません。

性格も違うし、性別、社会的な立場、生まれ育った環境が違います。
同じ物を見ても、同じ境遇にあっても、それぞれ違う感じ方をします。

だから、ひとつのアドバイスですべての人に通用することはありません。

 

そのため、こういう人にはこういう言い方、というように、今までの経験からクライアントさんたちをいろいろ分類してデータを集めておられると思います。

 

このやり方だと、分類が間違った時には、そのアドバイスは空振りになってしまいますし、人それぞれは違うので、その座標軸はひとつではありません。そのため、膨大なタイプ分けが必要になってきます。それを全て網羅することは到底不可能です。

 

しかし、人間の苦しみやストレスのできるプロセスはひとつしかありませんので、その観点から見れば、座標軸はたったひとつだけなのです。その人が今どの地点にいるのかは、すぐわかります。

 

だから、いつも的確なアドバイスができるようになるのです。

 

また、クライアントさんがこれから先よくなっていくのか、悪くなっていくのかも大いに気になるところでしょう。

現実は意識が作っていますから、今のクライアントさんの状態を見るだけで、その方の未来がどうなるのかは簡単に予想できます。

良くなることが分かればそのままでいいし、悪くなりそうな時にはそれ用のアドバイスをすればいいだけです。

 

そして、今の仕事のスキルやノウハウに、このエンライトメントプログラムの要素を組み入れることによって、同業者がマネのできない、まったくオリジナルのサービスができあがります

クライントの顧客満足も大幅に上がるでしょうし、同業者とも明確に差別化ができます。

 

そう考えると、このプログラムへの参加料はとてもリーズナブルな投資であることが理解していただけることと思います。

 

 

 

 

 

クライアント事例

神吉奈桜さん イラストレーター 30代女性
人生がガラリと変わりました。
始める前と後では、見た目も中身も全くの別人です。

物事が運びやすくなったし、普通ならあり得ないことが次々に起こるようになってきました。

特に、先生の話を聞いて(そういうものなのかな~)と信じ切れずにいると、全く予想しないところから、先生の言ってることは正しい、と言わんばかりの出来事が起こったりします。
「先生が言ってたことはこういうことだったのか!」と思い知る日々です。
novo-e-n
NOVO式を始めてから、長年の大きな夢がふたつ叶いました。
ひとつは、あがた森魚のライブを主催すること。
もうひとつは10年以上こじれていた離婚問題の解消。

私自身の努力や、人との出会いなどもありますが、
NOVO式によってスムーズな道を見つけやすくなったのは確実だと感じています。

また、突然NYに行くことになりました。
このことに関しては、はじめは台湾に行くつもりでした。
その理由は、海外で実績を作りたかったからです。
でも、気持ちが海外に向き始めた途端、今まで考えもしなかったNY行きの話が持ち上がりました。

 

 

 

 

願いが斜め上に叶う・・・ということも、 NOVO式を始めてから多くなってきっました。自分の想定を超えた、もっといいものがもたらされる、という感じです。

わたしは今まさに、新しい大きな流れの中にいるなーと感じています。
先生が「物事が起こる理由が早くわかるようになる」と話してくださったことがありましたが、今そんな感じです。

NYもですが、1ヶ月前には考えもしなかったことが周りに現れて来ています。
自分がどんなふうに変化していくのか楽しみです!


神吉 奈桜 → Facebook →ブログ →作品ギャラリー
1978年春生まれ。イラストレーター、窓絵作家、矢車商店オーナー
高校卒業と同時に漫画を描き始め、『小説JUNE(マガジン・マガジン)』『月間漫画ガロ(青林堂)』『季刊コミッカーズ(美術出版社)』『季刊エス』等に作品を発表。
童画風のイラストから企業向けのロゴまで、様々な画風を持つ。
現在は兵庫県たつの市に在住し、創作活動のかたわらギャラリー兼カフェ・矢車商店を経営している。


 

 

 

 




M.Y.さん 30代男性
1. クローン病がかなり劇的に改善しています。ここ1・2ヶ月トイレ回数は5回前後まで減っています、下血も何ヶ月もありません。
ステロイドなどを使用する標準医療は一切受けていないです。にもかかわらず一般的なクローン病患者の病状経過や日常生活と比較しても驚異の改善だと思います。
ノボ式は行う人の意識の状態に大きく左右はされますが、きちんとしたマインドセット下ではこのような難病にも大きな効果があると実感しています。

2. 人生において、現在の社会がでっち上げている常識・義務感に、より一層束縛されにくくなりました。
周りからは何を考えているか分からない人だと思われるようになりました。

3. 2に関連しますが、生きることが相当に楽になりました。人の目も先のことも以前ほど気になりません。
大病をしたというのもありますが、死に関してもずいぶん感覚が変わりました。

4. 希望通りの職種に異動でき、リラックスして毎日過ごしています。

5. 普通に過ごせていることが、とても幸せに感じる場面が増えました。
もう、あまり何も望まなくもなります。

なくなってはいないですが執着心や嫉妬心などをコントロールしやすくなっています。

精神的なことは書き出したらキリがないですね。




novo-e-e
M.N.さん 50代女性
いろんな欲がなくなり、また感情の変化も少なくなりました。

あまりないけど、いやなことがあっても、すぐにリセットできるようになりました。

腹の立つことがなくなりました。

ブレずに生きることができています。

時間の経つのが速く感じるようになりました。

いまこの時が幸せです。




V.M.さん 大学教員 40代女性
龍見先生、こんにちは。

ここ2年程の変化をまとめてみました。因果関係はよくわかりませんが、すべて、脳の機能が活性化したことによる恩恵なのではないかと思っています。

まず、右脳的要素から見てみると、直観と感性がより研ぎ澄まされてきたようです。

スピリチュアルに造詣の深い数人の友人に私には巫女的要素がある、または霊媒師のようだと言われました。心に(頭に?)浮かんだことを話しただけですが、何か感じるところがあったようです。

また、日々、五感を満足させようと生活しています。暮らしの中にアロマを贅沢なまでに取り入れているため、気分良く過ごすことができています。

子ども時代に気持ちが良かったお稽古ごとも復活させました。ピアノは高校生の頃より上達することはまずないかと思っていたのですが、勤務先にあるピアノ室で、(週に一度ですが)仕事の帰りに練習するようになりました。なんとなく感覚が戻り、以前よりレパートリーが増えました。

高校卒業時に大学に進学せずに書家の道へとのお話があったのですが、迷わず大学に進学し、その後、書道からは離れていました。しかし、今年の春、偶然、素敵な書を見つけ、その先生に弟子入りしました。そして先月、名古屋で開催された日中書画篆刻交流展に初出展しました。その文字も先生が上海で手に入れてくださった本の中から偶然開けたページにあった、

前程似錦 心想事成

という詩の一部で、書きながらかなり癒されました。一年に一作品のペースでつくっていきたいと思っています。

左脳が活性化したのではと思うのは執筆時です。月に一本雑誌に記事を書いているのですが、必要な情報がどこにあるかがわかるので、執筆がはかどるようになってきました。また、より大局的にものが見られるようになったのではと思っています。

脳の活性化の恩恵は将来のビジョンを思い浮かべるときに感じることができます。以前は、精神的な痛みから解放されたい思いが強かったせいか、将来にしたいこと、現在ほしいものなどが思い当りませんでした。必要な情報がたくさん目に飛び込んでくるようになり、不思議な偶然にもよく会います。まず自分を満たし、周りの人にも喜んでもらえるには何ができるかと常に問いかけています。

現実に見える形になっている成果としては、非常勤で勤務していた大学で、2015年度からフルタイムの仕事に就くことになったことです。新しい学部で、英語資格に関する教科を自らリーダーとなってチームを作るところから任されています。定年が65歳ということですが、あと20年ほどどのように仕事をしていくのか一つ選択肢が増えました。

無理に若作りするつもりはなく、年相応に成熟していきたいとは思っておりますが、年齢を聞いて驚かれるのも何だか楽しいです。肌の調子がよく、自分比でスタイルもよくなりましたので、セルフイメージが上がったように思います。ファッションもより楽しめるようになったのもうれしいです。

出会う人も変わってきました。周りの気が合う人を見るたびに、自分が変わったのではないかと思います。住む場所、付き合う人、時間配分を変えることで人生が変わるといったことを確か大前研一氏が書いていたと記憶しておりますが、まさにその通りだと実感しております。これからの人生がどのように展開していくのかも楽しみです。

novo-e-c




U.Y.さん 40代女性
1,こだわらなくなった・・・NOVO式を始めたころは、「何が原因でアトピーが起こるのか」を突き止めること、それを取り除くことで必ず良くなると、思っていましたが、先生に「意識を向けたことが現象化する」と伺ったことで、私の意識が現象を固定化しているのかもと思い、「そのうち治るわ~」にチェンジしました。すると本当に改善していきました。

2,客観的にみられるようになった・・・自分と相手は、別の人として、感情的あまり引きずられずに、心の動きを俯瞰できるようにもなりました。

3,自分を知る・・・心の動きを俯瞰してみることによって、自分の弱い部分、醜い部分など、最近、ごろごろと出てくるのに驚き、以前は見えてなかった自分を知ってしまうこの頃です。

事前面談を申し込む

 

私自身の経験

開業医の長男として生まれた私は、「医者になれば幸せな人生を送ることができる」と教えられてきました。

子供の頃から友達とうまく付き合えずにつらい思いをよくしましたが、たまたま勉強はできたので「医者になればバラ色の人生が待っている」と思って耐えたものでした。

でも、実際に医者になったところで、自分がまったくの別人になるわけでもなく、何も変わってはいませんでした。医者仲間には友達付き合いできるような人はおらず、孤独感は増すばかりでした。

大学院を出て父の病院で副院長として働くようになっても、やはり状況は何一つ変わりませんでした。

お金に困ることはありませんでしたが、仕事は面白くないし、自由にできる時間はほとんどありませんでした。「自分は何のために生きているんだろう」という疑問を常に抱えていました。

「このままでは死ぬ時にきっと後悔するだろうな。」ある時そう思った私は、後先のことを考えず、医者の仕事をやめました。

その無職の時にたまたま発見したのが、NOVO式®と呼んでいる、栄養の摂り方を変えることで細胞レベルから脳と体を改善する方法です。(NOVO式の表メニューのことです)

そのノウハウを提供するためにNOVO CLINICを開業しました。知人たちにやってもらったところ、今の西洋医学ではなかなか治らない病気がウソのように改善したり、なかなか痩せなかった人が何の努力もなく痩せていくので、最初の2、3年は仕事が面白くて仕方がありませんでした。

でも、思ったほどにはクライアントは増えてきませんでした。医療の常識をくつがえす画期的な方法なのに、一般の人達にはあまり理解してもらえなかったのです。

船井総研の創業者で経営の神様と呼ばれた、故・船井幸雄氏にもブログや書籍などで「本物」だとか「超プロ」として紹介されるようになったのですが、あまり状況は変わらず、なぜ分かってもらえないのだろう、と悶々とした日々を送っていました。

ちょうどその頃、身近な人に非常に厄介なトラブルが発生しました。私自身の力ではどうすることもできず、可能性が少しでもあれば片っ端から試してみました。霊能者のアドバイスに従って、1ヶ月以上仕事を放ったらかしてお勤めをしたこともあります。でも結局は解決には至らず、途方に暮れていました。

そんな時、不意にあることに気づきました。

自分を苦しめていたのは他の誰でもないこの自分だし、その苦しみの根拠となっているものがすべて自分の勘違いだったのです。しかも、現実だと思っていたこの世界もすべて幻想でした。

novo-e-d

なんだ、そういうことだったのか!自分は今まで何と馬鹿なことをやっていたんだろう…。

それはまるで手品の種明かしのようなものでした。思わずにやけてしまったのを覚えています。

あまりに巧妙な仕掛けに、その時まで完全に騙されていました。

一度その仕組みがわかってしまうと、もう元の自分に戻ることはできません。苦しみから解放された瞬間でした。

それと同時に「このことが分かったら、今苦しんでいる人も、もう苦しむ必要はなくなるはずだ」と直感しました。

また、その日を境に、自分の周りの現実が徐々に変化していきました。

 

 

 

 

 

普通だと起こりえないようなことが頻繁に起こるようになってきたのです。そのうちに、意識の持ち方や望み方がうまくできた時には、思ったことがリアルタイムに現実化することが分かってきました。

 

自分自身も大きく変わりました。

今思えば、以前は、人と自分を比較しては劣等感を感じていたり、人前では緊張したり、他人からどう思われるだろうか、ということを常に気にしていました。

ところが、今では誰と会っても緊張することはありませんし、人目も気にならず、いつもリラックスしています。

自分が好きな仕事を、自分が好きな人たちだけを相手に、自分が好きなペースでやっています。いやなことを我慢してすることはありません。

行きたいところがあれば、いつでも行けますし、会いたい人がいればいつでも会いにいくことができます。

また、「こうなったらいいな」と思うことがあれば、その気持ちをうまくコントロールすることで、無理することなく実現させています。

今思えば、体を改善するためのNOVO式もそうですし、人生を楽しく生きるためのこのエンライトメントプログラムも、「こんなことができればいいな」と思っていたら、自然にそういう流れになって完成したものです。

 

肉体はこの現実世界に存在していて普通に生きていますが、意識は常にちょっと離れたところにあり、日常に起こっていることを客観的に観察しながら、思いを実現させるゲームを楽しんでいる、といった感覚です。

 

これらのことは、私にたまたま起こったことではありません。実は、はじめから意図的に狙っていたことなのです。ですから、誰にでもできます。もちろんあなたにもできるのです。

 

私も苦しんでいた時は、いろんなスピ系の講演会や勉強会に参加したり、霊能者にアドバイスをもらっていました。それらがまったく無駄だったとは言いませんが、何一つ直接の問題解決にはなっていませんでした。今思えば見当違いのことをやっていたのですから当然です。

 

幸せのために何かを達成する必要はありません。意識の変化だけで、その苦しみは消え、あなたの見ている景色は変わります。そして人生は確実に楽に、楽しくなっていきます。

苦しみのあとに待っているのは苦しみでしかありません。がんばって耐えていても、何もしなければ同じ結果が続くだけです。

もうこれ以上がんばる必要もないし、今抱えている問題を魔法のように消してくれる超能力者を探す必要もないのです。

私があなたの代わりに時間と労力を使ってさんざん回り道をして、近道を見つけてきました。

NOVO式エンライトメントプログラムは、あなたをその近道にご案内するプログラムです。

novo-e-b

事前面談を申し込む

 

NOVO式エンライトメントプログラムの内容

3ヶ月間 36万円(税込み)

計6回の対面またはSkypeでのセッション(1回1〜2時間程度)

マンツーマンで、内容は、その方その時々に応じて違ってきます。詳しくは事前面談でお聞きください。

メール相談無制限
NOVO式®を実践していることが条件となります。(初診料やその後のサプリメント代などの費用は別途かかります。→http://novo-clinic.net/)
NOVO式開始の翌月以降、時期をみてエンライトメントプログラムを開始します。

 

事前面談

このプログラムがあなたにお役に立てそうかどうかを判断するため、事前面談をさせていただきます。(無料)
面談は、クリニックでの対面が基本ですが、遠方の場合はSkypeでも可能です。

聞きたいことは何でも聞いてください。

所要時間は30分程度です。
事前面談をご希望の方は、今日から1ヶ月以内の希望日をいくつかメールにてお知らせください。時間は相談させていただきます。

メールアドレスは、novo-clinic@grace.ocn.ne.jpです。

龍見 昇
1967年生まれ。1992年神戸大学医学部卒業。1997年神戸大学大学院卒業。医師、医学博士。 泌尿器科医として14年間、通常の医療に従事するも、対処療法に終始している現在の医療に疑問を感じ、病気の根本的な治療法を模索する。 2007年、細胞のミトコンドリアのエネルギー代謝を改善することで自然治癒力が働くことを発見。その方法をNOVO式®と名付け、NOVO CLINICを開業する。開業して以来、400人以上にNOVO式®を指導。 現代医学の盲点を突いた理論体系を確立し、アトピーを始めとしたアレルギーや、リウマチなどの自己免疫疾患、メタボリック・シンドローム、その他の生活習慣病などの慢性疾患では9割以上の症例で効果を確認。 現在は、お腹周りから痩せるダイエット、体の中からのアンチエイジング、脳の活性化などの効果を活かし、40代からの人生をより充実させるためのトータルヘルスサポートに力を入れている。 また、脳の機能を上げ、意識の持ち方や考え方を意図的に変えていくことで、ストレスをコントロールし、自分にとって理想的な現実を作り出すための科学的なノウハウを、「NOVO式®エンライトメントプログラム」として提供している。