NOVO式アトピー治療

小さいお子さんのアトピーでお悩みのお母さんへ

 

アトピーは確実に治る病気です

 

アトピー性皮膚炎は、30年ほど前の日本にはほとんど存在しない病気でした。

 

しかし、現在では、乳幼児〜小学生の10〜15%のお子さんがアトピーで苦しんでいると言われています。

 

これだけたくさんアトピーの子どもたちがいるということは、今の医学はアトピーを治せていないということです。

 

アトピーの原因もメカニズムも分かっていないのですから、治せないのは当然です。せいぜいステロイドなどで症状を抑える程度しかできていません。

 

今まで治らなかったのですから、今までと同じように病院に通ったところで改善はあまり期待できないでしょう。

 

でも他に行くところがないし、仕方なく病院に通っている方がほとんどではないでしょうか。

 

その他には、保湿剤を使ったり、石けんや洗濯洗剤を変えたり、漢方をはじめとするいわゆる代替医療を試しておられる方も多いと思います。

 

でも結局、何をしてもたいした効果は得られず、何を信用していいかわからず、

 

「この子のアトピーは一体いつ治るのだろう?」

「本当に治る日が来るのだろうか?」

 

と心配されているのではないでしょうか?

 

でも、アトピーは確実に治る病気です。

 

アトピーの本当の原因とメカニズムをしっかりと理解して、それに対して適切な対処をしていれば、確実に治癒に近づいていきます。

 

薬などを使わなくても自分の力で治ってくれるのです。

 

私が普段NOVO CLINICで提供しているのは、「ガマンも運動もせずにお腹周りからやせていくNOVO式®ダイエット」ですが、実はこれは元々アトピーを治す目的で試行錯誤しているうちに見つけた方法なのです。

 

 

アトピーを治すのにステロイドは不要です

 

実は、私の子どもも生まれながらのアトピーでした。

 

ほっぺたは真っ赤っ赤で浸出液でズルズルだし、寝ていても背中が痒いのでいつも体をくねくねさせていました。

 

乳幼児検診に連れて行くと、小児科の先生から「なぜこんな状態になっているのに何もしてないのですか!」と怒られたぐらいです。

 

でも、アトピーの原因とその対処法、そして確実に治ることが分かっていたので、皮膚科にも小児科にも行きませんでした。

 

ステロイドなどの薬もまったく使いませんでした。

 

家族や親戚もそれを理解していたので、みんな安心してその日が来るのを待っていただけでした。

 

そして、予定通り跡形もなくきれいに完治しました。

 

 

でも、ほとんどの方は「アトピーは確実に治る」ということを知らずにおられます。

 

子どものアトピーは自然治癒しやすいと言われてはいますが、一部には大人になってもアトピーのままの人もいるのが実状です。今の西洋医学では、アトピーが治るかどうかは、ある意味「運次第」です。

 

ご自分のお子さんが治るかどうかを心配されるのは当然のことでしょう。

 

そんなお母さんたちの気持ちを察すると、この現状をどうにかしなければ、とずっと思いつづけていました。

 

最近になってようやく環境が整ってきましたので、子どものアトピーを確実に治癒に導く方法をお伝えすることにしました。

 

 

アトピーの正体

 

アトピーとは、毒素の排出です。

 

体に入ってきた毒素が皮膚から皮脂とともに排出される時、免疫細胞がうまく処理できずに炎症を起こしてしまったのがアトピーの正体です。

 

毒素のほとんどは腸から吸収されます。つまり毒素の原因は食べ物なのです。

 

遺伝でも、ハウスダストのような外的要因でもありません。

 

お子さんの体は一生懸命毒素を排出しようとしています。その毒素が出てしまえばアトピーは終わります。

 

ところが、お母さんがそのことを知らずに、毒素の原因となる食べ物を与え続けているからいつまで経っても治らないのです。

 

 

今の医学も栄養学も、このことにまったく気づいていません。食事指導をしない医者がほとんどですし、多少やっているお医者さんがいても、私から見たら「これでは改善しないだろうな…」と思うようなことがほとんどです。

 

世間で信じられているだけの間違った情報や通説を医者も信じこみ、何の検証もせずに患者さんに指導しています。だから治らないのです。

 

 

アトピーの原因は食べ物なので、食べ物を適切に選べばアトピーは自然に治っていきます。

 

お子さんのアトピーを治せるのは、医者ではありません。

食べ物を選んでいるお母さんだけなのです。

 

 

初診について

 

普通の皮膚科のような診察はありません。アトピーを治すためのレクチャーがメインです。

 

初診時のレクチャーで、

①      アトピー性皮膚炎の原因とメカニズムについて解説します。

②      毒素の原因となる食べ物を、その理由を含めてお伝えします。

③      どういう食生活をすればいいかをお伝えします。

④      いま実行されていることの良し悪しについてもアドバイスします。

 

軽度のアトピーなら、これだけで改善するぐらいです。

 

 

そして、より早く確実な治癒のために、3ヶ月のフォローアップを行います。

 

毒素の排出をすることと、毒素を処理する免疫細胞の機能を上げることで、治癒を早めることができます。

 

そのために腸をきれいにする薬やサプリメントを摂っていただきます。(いずれも副作用などのデメリットはありませんので、ご安心ください。)

 

 

フォローアップ中は、

①   東京での再診は無料です

②   随時メールや電話で相談できます。

③   薬やサプリメントを購入できます。

④   食事記録のチェックとアドバイスを受けられます。

 

NOVO式®理論は、私がゼロから作り上げた100%オリジナルのものですので、他にはない内容です。

 

 

初診日時 2015年4月17日(金)

     10時から(終了は14時ごろの予定)

 

場所 東京都内(場所はお申し込みいただいた方にお知らせします)

 

対象 就学前のお子さんのアトピーでお悩みのお母さん

   レクチャーに集中していただくため、お子さんとの同席はご遠慮ください。

 

初診料 8万円(税込)

     3ヶ月のフォローアップ(実質3万円)を含みます。

     サプリメント代は別途かかります。

     自由診療ですので保険は効きません。

 

サプリメント代は、お子さんの体重に応じて月々1,000〜6,000円程度です。

 

その後もフォローアップをご希望の場合は、1ヶ月1万円(税込)で延長できます。

 

定員 6名

 

就学前のお子さんにおすすめする理由 

 

就学前のお子さんに限定しているのは、小さい子ほど治りやすいからです。

 

体が小さいので貯まっている毒素の量も多くありませんし、小さいほど毒素を出そうとする力が強いため、治りやすいのです。

 

また、大きくなるほど、好き嫌いがはっきりしてきますので、食事のコントロールが難しくなってきます。

 

そして、小学校の給食が始まると、アトピーによくないものも出されてしまいます。給食の管理まではなかなかできるものではありません。

 

また、アトピーは精神的ストレスと大きく関わっています。まだストレスの少ないうちの方が治りやすいし、早く治してあげるのがお子さんにとっても幸せです。

 

以上の理由で、就学前ということにさせていただいています。

 

 

費用に対する補足

 

 

ノボクリニックの通常の初診料は、1ヶ月のサプリメント代込みで12万円です。

 

そこで提供しているNOVO式®のノウハウをお子さんのアトピー用にアレンジしたものが、今回お伝えする内容です。

 

でも、レクチャーを受けるだけでは、「いい話を聞いた」というだけで、実行する人はほんの一部です

 

実行しなければ効果はありません。

 

 

そこで、確実に結果を出してもらうために、3ヶ月のフォローアップをセットにしています。

 

 

また、食事を変えることは、思われている以上に心理的なハードルが高いものです。

 

ですから、本気で取り組んでいただける方だけに来てもらいたいと思っています。

 

 

アトピー関係に限らず、世間には食べ物に関していろいろな情報が溢れています。

 

しかし、この初診のレクチャーを受けていただきますと、何が正しくて何が間違っているかはすべてご自分で判断ができるようになります。また、分からない時には、フォローアップ中なら何回でも質問することができます。

 

ここで得た知識は、ご家族を含めて一生役に立ちますので、その価値は計り知れないものと理解いただけることと思います。

 

また、このノウハウは細胞の力を上げるNOVO式®を基礎にしていますので、アトピーが治るだけではなく、確実に脳と体全体の機能が上がります。

 

そのため、NOVO式®のお子さんは、

 

①   元気で病気になりにくい

②   身体能力が高い

③   学習能力が高い

 

といった特徴があります。

 

今はつらい時だと思いますが、治った後にはたくさんの楽しみが待っていますよ。

 

 

受診ご希望の方はメールか電話で連絡をお願いします。

また、ご質問などありましたらお気軽にどうぞ。

 

兵庫県姫路市書写1019−145プラザ加茂2F

NOVO CLINIC(ノボクリニック)

院長 龍見 昇

079-294-8117

novo-clinic@grace.ocn.ne.jp

龍見 昇
1967年生まれ。1992年神戸大学医学部卒業。1997年神戸大学大学院卒業。医師、医学博士。 泌尿器科医として14年間、通常の医療に従事するも、対処療法に終始している現在の医療に疑問を感じ、病気の根本的な治療法を模索する。 2007年、細胞のミトコンドリアのエネルギー代謝を改善することで自然治癒力が働くことを発見。その方法をNOVO式®と名付け、NOVO CLINICを開業する。開業して以来、400人以上にNOVO式®を指導。 現代医学の盲点を突いた理論体系を確立し、アトピーを始めとしたアレルギーや、リウマチなどの自己免疫疾患、メタボリック・シンドローム、その他の生活習慣病などの慢性疾患では9割以上の症例で効果を確認。 現在は、お腹周りから痩せるダイエット、体の中からのアンチエイジング、脳の活性化などの効果を活かし、40代からの人生をより充実させるためのトータルヘルスサポートに力を入れている。 また、脳の機能を上げ、意識の持ち方や考え方を意図的に変えていくことで、ストレスをコントロールし、自分にとって理想的な現実を作り出すための科学的なノウハウを、「NOVO式®エンライトメントプログラム」として提供している。